2000年分の報告

2月11日4月29日7月21日7月30日11月11日

2月11日から12日 大山で焚き火

 冬は、やっぱり焚き火!ということで、ポレポレ会長のO君とメンバーのM君とびたんの3人で丹沢へ焚き火をしに行ってきました。
 ポレポレの企画とは別に少人数の機動力をいかし?突然、山へ出かける事もあります。
 8日には東京でも雪がちょっと降ったので心配だったけど・・・。

 当日は、広沢寺温泉先の山神ずい道手前に車を停めて、そこから登り始めです。(11月にはもっと先の駐車場まで車が入れたのに)

 3人でテントや食料、もちろんお酒など分担して秘密の場所へ向け出発です。(これが結構重い。)途中昼食をとり目的地には余裕を持って到着。テントを張ったり薪を集めたり明るいうちに完了。

びたん山登りの図 焚き火を囲み、肉や野菜を焼いて食べながら、一杯やるのは最高です。(でも、寒すぎる〜。)明日のビールを残し焼酎を飲み、びたんもめずらしくフラフラで、先に寝ま〜すとテントに入るとメチャメチャ寒い。火のありがたみを感じつつ、皆早く寝ないかなーと思いつつ夢の中へ・・・。

 翌朝、例によってラーメンの朝食に、ビールを少々飲み、山頂目指して出発です。今日の道のりは道なき道を行く・・・と言う厳しいコース。スタートから3食分と飲み物が減っているとはいえ、まだまだ重い荷物を背負って坂を攀じ登ると思うと少々へこんでしまいます。

 必死の思いで"道"へ出て、日のあたる所で昼食。日はあたっているものの風が強く、焼きそばを作ったそばから冷えてしまう状態。ビールも冷たすぎ、体もひえひえでおいしくない。あまりの寒さに休憩もそこそこに山頂へ。

 山頂で記念撮影を済ませ、あとはひたすら下るだけ。温泉が待ってるゾ!!

 無事下山して広沢寺温泉そばの「ますや」で岩魚の塩焼きとビール。こんどのビールは最高。この後広沢寺温泉「玉翠楼」で温泉につかり帰路へ。

page top

 4月29日〜30日ハイキングクラブポレポレで西丹沢へ。

 ゴールデンウイーク初日、朝9時錦糸町集合の予定が会長のO君家族の遅刻のため、結局9時40分頃の出発になってしまった。 O君一家三人、M君一家五人、F君(隊長)夫婦とびたんの計十一人。車三台の出発です。

 キャンプ地は、西丹沢、用木沢出合付近。途中渋滞、食事休憩等で到着は1時過ぎ。荷物を降ろし、まず一杯。テント設営、薪集め を手分けして行い、準備完了。

バーベキュウ 3時過ぎ、ちょっと早めに恒例のバーベキュー開始。火起し、焼き係とも会長の担当です。子供達を中心に先に食べさせ、大人は雑用 &飲み会です。子供に焼き係をまかせたO君、今度はオイルサーディンの調理にかかり、普段料理などしないであろう手付きでM君も 焼きそばを作っています。

 酔っ払った順という感じでそれぞれ勝手に就寝。

 朝も目が覚めた順といった感じで起き出し、それぞれコーヒータイム、朝食。キャンプの後片付けを済ませ準備完了。・・・すでに9時・・・

 今日の予定は、犬越路を経て大室山へ。予定は予定。どう考えても予定通りにいくはずもなく結局、犬越路で断念。昼食は恒例のフランスパンのサンドイッチです。ゆ〜くり食事を済ませて記念写真。なんと食後の散歩をしていたびたんは・・・・・忘れられていた。

 改めて記念撮影を済ませ、下山。下りは荷物も軽く快調です。

 ようやく用木沢出合に到着して、最後の楽しみは温泉です。中山温泉の町営「ぶなの湯」で汗を流し、精算をして、解散。中井パーキングで食事休憩。M君一家は一刻でも早く家に帰り着きたいのか、休憩なしで帰ったようです。

 結局、綾瀬バス停付近の渋滞にはまったものの思ったほどでもなく、8時頃無事帰宅。

page top

7月21日〜23日ハイキングクラブポレポレで北岳へ。

 久しぶりの本格登山は、2週間前台風のため延期となって7月21日の夜からの出発になった。
例によって錦糸町に8時半から9時ぐらいに集合と、アバウトな集合時間に合わせて「乱太郎U」でK君とM君を迎えに行って錦糸町に到着。
 今回のメンバーはびたんの他に、西丹沢へは家族で参加したM君。会長のO君家族3人、F君夫婦、今回の山のリーダーのK君と、その友人のOz君の9人。Oz君は、ポレポレ初参加です。
 錦糸町集合組は、O君家族とびたん・M君・K君・Oz君の7人。電車で錦糸町まで来るOz君を待って、9時ちょっと過ぎに出発です。F君夫婦は直接現地集合場所(超々アバウト)で待ち合わせで夕方に出発。

 錦糸町出発の2台は、途中渋滞のため2時頃到着。かなりの数の車とアバウトな設定の集合場所のためF君を探すことをあきらめ、とりあえず一杯飲んで6時起床と言う事で就寝。車のそばにテントを2つ張っての就寝だったけど、21日朝からゴルフだったびたんはゆっくり休めそうな「乱太郎U」で就寝。

 一眠りしたころ、車のそばを「ポレポレ〜!ポレポレ〜っ!」と囁き?ながら通る声が。F君の奥さんのNちゃんでした。
どこに車を止めたのか聞いたところナント目の前。超々アバウトな集合場所にもきっちり集合できるのは、ポレポレのすごさ?

北岳 6時起床に合わせて起床し、各々朝食をとり7時過ぎいよいよ日本第2峰、北岳の頂上目指して出発です。
 今日22日の予定は、広河原山荘→二俣→八本歯ノコル→吊尾根分岐→北岳山頂→肩ノ小屋。

 雪渓を眺めながらの登りは、びたんにはかなりキツイものでした。途中宴会?を開きつつ二俣を越えるころには、霧がかかり始め山頂付近では風も強くなってしまった。
 山頂付近の風は台風並と言われ、登ることも危ぶまれたがなんとか山頂に到着。記念撮影を済ませとっとと肩ノ小屋に向かいます。
 小屋に着いたのが5時ちょっと過ぎ。この時期の小屋は大賑わいでどうやって寝るのだろうと思うくらいの混雑でした。ビールをちょっと飲み、夕食が済むと皆疲れ果てて即就寝。まだ8時前だというのに・・・。
 山頂でも小屋でも飲み会にならないのはかなりめずらしいパターンでした。

 23日朝になっても霧が晴れず景色を楽しむ事も出来ず、小屋前で記念撮影を済ませ7時頃出発。今日は草スベリから白根御池小屋を通り広河原へ下りる予定。

富士山  草スベリへの分岐付近になって霧が晴れ、富士山や鳳凰三山がきれいに見え写真撮影大会。いい天気になり、昨日の分を取り戻すように休憩(宴会)を繰り返し無事下山。

 恒例の温泉は、町営の「天笑閣」。ゆっくり温泉に入って解散。

 帰りの中央道は50キロを越す渋滞で非常に疲れた北岳登山でした。

 山頂・小屋前の写真はポレポレのホームページの「今まで行った山」にあります。

page top

7月30日 久慈川でバーベキュウ

今日は、来夢来人会のバーベキュウです。

来夢来人会と言うのは、今はなきスナック「来夢来人」に集まる人々を中心に、ボーリング大会・花見・旅行・飲み会等をして楽しもう。と言う会です。

毎月最終日曜日に行われるボーリング大会の代わりに今回はバーベキュウに行く事になりました。

朝6時半同行する「はこだて」前に集合。車4台に分乗して出発。那珂インターまではそれぞれ勝手に走り、料金所先から4台そろって現地に向かいます。

岩井橋付近の河原に着いて、荷物を降ろしそれぞれ分担して準備をし10時頃からいか・ほたて・はまぐり・つぶがいと次々に焼かれて、ビール・ウイスキー・焼酎と飲むほうも次々と進みます。
BBQ写真

その間に、川で泳ぐ人、釣りをする人、ひたすら飲む人、食べる人。各々楽しみ、恒例のビンゴ大会。各自1品ずつ持ち寄った賞品が「びたん」の手に渡る事はなかったけど・・・。

炎天下でのビンゴ大会でほてった体を川で冷やし、締めはスイカ割り。無事割れたスイカと強引に割ったスイカを食べてバーベキュウ終了です。後かたずけをして解散です。

地元に戻り、打ち上げ(まだ飲むか!?)組、帰宅組とそれぞれ分かれ「びたん」はもちろん?打ち上げ組・・・。

大人17人、子供2人のバーベキュウ大会でした。
BBQ写真

page top

11月11日〜12日ハイキングクラブポレポレで瑞牆山へ

 久しぶりに山登りです。北岳に続き百名山のひとつ「瑞牆山」。少々心配ですが一応ファミリー企画ということでなんとかなるか・・・?

 と言う訳でいつものように錦糸町集合で9時にスタート。(わぁ〜珍しい。時間通りのスタート。)渋滞もなんのその、明るい内にキャンプの準備完了。本日のメニュー:チゲ鍋・焼肉・各種ホイル焼き。とっても美味しくビール・日本酒・バーボン・ワインと沢山飲んでびたんの頭はふ〜ぅらふら。またやってもうたの二日酔い。

キャンプ風景 看板

 朝ギリギリまで寝て、ラーメンを無理やり胃に流し込み車で瑞牆山荘へ。10時とややゆっくりめにスタートです。もー気持ち悪ーい、頭痛ーいと言う状態で登り始め2度目位の休憩でリタイアを決意。富士見平小屋でリタイア宣言。デジカメを「たいちょ〜」に預けもう少し先まで行く事に。暫くは下りでなんだか調子が出てきたみたい。結局山頂に立つ事が出来ました。山頂で昼食を摂りながらビールにワイン!本当に懲りないヤツですがお酒が美味しく飲めればもう大丈夫。後は下りるだけ。

 たらたら登山も無事明るい内に瑞牆山荘に到着。さあ温泉!

 本日の温泉:すたま自然健康村増富の湯 6時までと言う事で5時過ぎに着いた為割引料金の700円。

 さて、後は渋滞覚悟で一路東京へ。双葉SAで食事をして、今回のキャンプの精算を済ませて解散。渋滞表示は出ていたもののほぼ順調。車3台・10人の山行でした。

ポレポレのホームページの「今まで行った山」もご覧下さい。

page top キャンプ報告topへ